東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー NEW
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベント報告
イベント報告

5/19・20 ふれあい広場マンドロで「紀北国際交流フェスタ〜タイとふれあう2日間」が開催されました(2018/05/23)  

 JR紀伊長島駅前のふれあい広場マンドロ【地図】において紀北町の町おこし団体「手づくり工房・ワーイ・ワイ」主催による「紀北国際交流フェスタ」がこの5月19日、20日が行われました(各日10時から15時まで開催)。

 今回は「タイとふれあう2日間」と題して、紀北町出身で長年にわたりタイ北部の山岳民族の子どもたちの教育支援活動「ルンアルン(暁)プロジェクト」を行っている中野穂積さんを招いて、これまでの支援活動の取り組みややりがいについて聞くトークショーをはじめ、それら活動を支援するべく少数民族の皆さんによるバッグや雑貨などの手芸品、並びに有機栽培によるコーヒーやハーブティの販売などが行われました。

 会場では多くの皆さんが色鮮やかな布地を用いた雑貨を買い求めていたほか、1杯100円で有機栽培のコーヒーを味わうなどタイ北部の雰囲気に触れていました。

 また中野穂積さんのトークショーでは、近くに学校がない少数民族の子ども達に安価な寄宿舎を用意することで、大学への進学や教師や弁護士などさまざまな分野で活躍したこと、支援を始めた当時は電話などの連絡手段がなく親御さんとの連絡などで苦労したが現在ではスマートフォンなどで海外で働く教え子たちと連絡が取れるようになったことなどが話されました。

 また、会場ではあわせて地元の皆さんによるフリーマーケットや演奏などのステージイベントも行われました。

posted by (C)まっくす@くまどこ



※中野穂積さんの活動について
 中野さんはOL生活のかたわらタイ留学生との出会いからタイ北部の山岳民族に興味を持ち1984年に単身でタイに渡り、ボランティア活動を開始。山岳少数民族の村には中学校がなく、進学するには親元を離れて数百キロ先の寄宿舎で生活をしなければならず文化的、経済的な負担が大きく少数民族の子どもたち進学の機会を妨げていました。
 そこで少数民族の子どもたちに高等教育の機会をあたえたいと中学の近くに1987年に最初の生徒寮「リス寮」を設立、さらに1995年に生徒寮「暁の家」を設立さらに奨学金制度も設けてそれら少数民族の子どもたちの教育レベルの向上を図っています(リス寮は暁の家設立により2000年に閉鎖)。
 現在、生徒寮の運営費は支援団体からの寄付や手芸品などの販売による利益でまかなわれています。


バックナンバー
イベント報告
中野穂積さんのトークショー

イベント報告

イベント報告

イベント報告

イベント報告
個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.