東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー NEW
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベント報告
イベント報告

11/13 「中部電力三田火力発電所 見学会」が開催されました。(2018/11/13)

11月13日(火)午前10時から、中部電力尾鷲三田火力発電所 見学会が開催されました。
これは、尾鷲市が今後の発電所用地の有効活用方法(こんな施設があれば、こんな事業をしてはどうかなど)を、市民の皆さんから「ご意見とご提案」を広く募集していま す。その一環として、発電所の見学会を中部電力株式会社の協力を得て今回の11月13日をはじめに、3回おこなわれることになりました。(募集は締め切っています)
尾鷲市の中部電力三田火力発電所は、昭和39年より1号機、2号機が稼働、その後3号機も追加建設されました。 今年3月には全稼働が停止となりました。
54年の長きにわたり尾鷲の経済に貢献し、高い煙突は尾鷲のシンボルにもなっていました。
その三田火力発電所が平成31年より解体が始まるので、この見学会が内部の最後の見納めとなることもあって、今回定員の30名が中部電力株式会社の方から説明を聞きながら、普段入ることの出来ない施設内を見学しました。
午前10時から、会議室で現在の敷地内の様子や今後の解体に関しての説明が他の解体した発電所の写真を元にありました。
その後、発電をおこなうタービンがある巨大な室内や、コントロール制御室、12階の屋上から尾鷲市をぐるりと見るように施設内を見ることができました。
その後、シンボルである230メートルの煙突の真下に行き、いつもは近く遠くから眺めることしか出来ない煙突を真下から見たり、煙突の一つに少しだけ上がり見学させていただけました。
見学が終わったあと、参加者からの質疑応答がおこなわれ、今後どのように変わっていくかなどを現在わかる範囲で知ることができました。
尾鷲市に入るとどこからも見えることができる中部電力三田火力発電所の煙突も消えてしまいます。
稼働しなくなった現在も、煙突に塗られている白いペンキがとても綺麗だったことが、本当に無くなるのかな?と思えるほど構造的な美しさを私たちに見せてくれました。


>>関連リンク


バックナンバー
イベント報告
巨大なタービン・発電機

イベント報告
制御室

イベント報告
屋上から見る煙突

イベント報告
煙突の下に。

イベント報告
真下から見る煙突
個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.