東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー NEW
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> イベント報告 >> 11/19 丹倉神社で例大祭がおこなわれました。
イベント報告

11/19 丹倉神社で例大祭がおこなわれました。(2017/11/20)

11月19日(日)午前11時から熊野市育生町赤倉にある丹倉(あかぐら)神社の例大祭がおこなわれました。
この丹倉(あかぐら)神社のご神体は、世界遺産の花の窟神社と同じ大岩で、同じぐらい昔から信仰されてきたと言われていますが、何を祀っているのかはわかっていません。
しかし近年、宗教人類学者の植島啓司氏の著書「日本の聖地ベスト100」に選ばれるなど、太古からの聖地であった丹倉神社に訪れる人が増えています。
熊野市駅からは、車を使ってしか行けない場所で、しかも狭い山道を約40分ほど走らないと辿り着けない今も不便な場所にあります。
今年も赤倉出身の方や、遠くは東京から訪れ、1年に1度の神事に参加しました。
午前11時、この神社の所有者でもある中平さんの挨拶で始まり、宮司による祝詞がおこなわれ、厳かな空気の中で神事は静かに進んでいきました。
最後に訪れた方みなさんが玉串の奉納をおこない神事は終わりました。
その後、ここ数年毎年四日市から訪れてくれる篠笛奏者の原 彰宏さんと四日市横笛会の方々が篠笛の奉納演奏をおこないました。
木漏れ日が落ちる御神体の大岩の前で、優しい音色が響きとても気持ちのよい時間が流れました。
その後、獅子舞の奉納がおこなわれ、その愉快な舞や寸劇に訪れた方々は笑い、大きな拍手を送りました。
その後、いつものように「なおらい」が行われ食事をとってくつろいだ後、餅まきがおこなわれ祭りが終わりました。

関連リンク
2017年11月19日 丹倉(あかくら)神社 例大祭(1)(くまどこブログ)
2017年11月19日 丹倉(あかくら)神社 例大祭(2)(くまどこブログ)
2016年11月15日 丹倉神社例祭
2016年11月15日 丹倉神社例祭(くまどこブログ)
2012年11月18日 丹倉神社例祭
熊野市育生町赤倉の丹倉神社を守る赤倉水産のHP
丹倉神社の場所(グーグルマップ)


バックナンバー
イベント報告
丹倉神社に訪れた参拝者のみなさん

イベント報告
大岩の前でおこなわれる神事

イベント報告
四日市横笛会による篠笛の奉納演奏

イベント報告
獅子舞

イベント報告
個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.