東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー NEW
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> 新着情報 >> 1/14 熊野古道センターで「東紀州の四季を味わう料理教室〜旬の牡蠣が食べたい!渡利牡蠣料理」が開催されます【只今、参加者募集中(1/7迄)】
新着情報

1/14 熊野古道センターで「東紀州の四季を味わう料理教室〜旬の牡蠣が食べたい!渡利牡蠣料理」が開催されます【只今、参加者募集中(1/7迄)】(2017/12/22)   

 三重県立熊野古道センターが開催している人気の講座「東紀州の四季を味わう料理教室」がこの1月14日(日)10時から同センター【地図】で開催されます。

 多気町にある高校生が経営するレストラン「まごの店」で一躍有名となった相可高校の村林先生と同高の調理クラブの生徒さんたちが講師となって熊野古道周辺の海山の恵みを食材に「ほんとうに美味しい」メニューを伝授します。

 今年度 第4回目の教室で取り上げる食材は、紀北町白石湖産の渡利牡蠣です。

 渡利牡蠣は、周囲数キロの限られた汽水域・白石湖にて養殖しているため、漁場が狭い上に生産量も少なく『幻の牡蠣』と呼ばれています。汽水域で育つため、牡蠣独特のくせがなく、牡蠣が苦手な方にも食べられる旨味に富む味です。

 今回はこの渡利牡蠣を使用したレシピを提案し、その調理法を学んでいただきます。なお、当日は生産者である畦地水産さんに講話をお願いする予定です。
 講師は、相可高校食物調理科の村林新吾先生と、同校調理クラブの生徒さんたちです。料理が苦手な方や初めて参加される方でも、料理を通じて交流を深めていただけます。

■東紀州の四季を味わう料理教室〜旬の牡蠣が食べたい!渡利牡蠣料理〜
期間: 平成30年1月14日(日)
時間: 10時00分〜13時00分    
場所: 体験学習室
料金: 2,000円
定員: 24名(要申込・応募多数の場合抽選)
講師: 村林新吾さん(相可高校教諭)、調理クラブのみなさん(相可高校生徒)
受  付: 12月14日(木)〜平成30年1月7日(日)17時まで

≪スケジュール予定≫
09時30分  受付
10時00分  あいさつ・講師紹介
10時05分  講話(約10分間)
10時15分  食材及び調理手順の説明
10時25分  調理・片付け
12時00分  試食・片づけ・アンケート
13時00分  終了


持ち物:エプロン・三角巾・ハンカチ・筆記用具

お申込み先・問い合わせ先
三重県立 熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666/FAX:0597-25-2667
E-mail info@kumanokodocenter.com


>>関連リンク

バックナンバー
最新ニュース
高校生が経営するレストラン「まごの店」で一躍有名となった相可高校の村林先生が指導します

個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.