東紀州ほっとネットくまどこ

                     

東紀州ほっとネットくまどこ

〜世界遺産への道〜熊野古道
日本語 English
くまどこライブカメラ
東紀州何でも辞典
熊野古道
観光情報
イベントカレンダー NEW
東紀州百科事典
店舗・施設情報
くまどこムービー
コラム
くまどこに集まろらい!
仲間づくり
くまどこ掲示板
クチコミ情報
くまどこ自慢の逸品
ショッピングモール
暮らしのお役立ち
くらしの情報
防災情報
東紀州のお天気
リンク集
くまどこで遊ぼらい!
ホームページをつくろう!
フィールドレポート
地域別ページ
紀北町 御浜町
尾鷲市 紀宝町
熊野市  
  くまどこ会員登録
  東紀州
達人ライター募集
  オリジナルグッズ
  特集
  リンクバナー
メールマガジン(会員登録へ)
東紀州ほっとネット くまどこ
当サイトはどなたでもご自由にリンクしていただいて結構です。よろしければ上のバナーをお使いください。

ホーム >> 新着情報 >> 【参加エントリー受付中(10/31迄)】11/17・18 尾鷲市で「第15回おわせ海・山ツーデーウォーク」開催
新着情報

【参加エントリー受付中(10/31迄)】11/17・18 尾鷲市で「第15回おわせ海・山ツーデーウォーク」開催(2018/10/15)   

 世界遺産「熊野古道」をはじめ、尾鷲市の歴史と自然の恵みが満喫でき、参加者同士の交流や地元の人々のおもてなしが楽しめる日本ウォーキング協会公認の歴史と癒しのコースを行くウォーキング大会「第15回おわせ海・山ツーデーウォーク」が今年は11月17日(土)、18日(日)に三重県立熊野古道センター【地図】を主会場(スタート地点)に開催されます(2日間とも主会場にて7時半より受付、8時に出発式が行われます)。

 今回も世界遺産登録されている熊野古道馬越峠・八鬼山峠や尾鷲湾を一望できる天満浦のみかん畑のコースが設定され、尾鷲の自然や文化を満喫できる多様なコースから選ぶことができます。数多くの特典やコース途中でのおもてなしがありますので是非、ご参加ください。

 参加費は1日参加も、2日参加も同額で一般が1,500円、高校生以下の方が500円です(団体申し込みの場合は割引有り)。
 一部のコースを除き、当日参加受付も可能ですが10月末までの事前参加エントリーをいただきますと参加特典が確実にもらえます。

 是非、ご参加ください。




【スケジュール・コース】
<第1日目>11月17日(土) 
Aコース 世界遺産熊野古道 馬越峠・猪ノ鼻水平道満喫コース   23km
「美しい日本の歩きたくなるみち500選」に選ばれたコースです。先に馬越峠を越え、その後にかつて大八車が通ったという、比較的なだらかで景色のよい明治の古道「猪ノ鼻水平道」をゆっくりと歩けるコースです。

Bコース 天満みかんの丘眺望散策コース 13km
このコースは、リラクゼーション効果が科学的に実証されています。天満みかん畑から眺める景色は格別。のんびりと散歩気分に加え、天満開拓農協集会場でのおもてなしも大変好評です。

Cコース まちなか熊野街道コース 7km
このコースは、これまでのおわせ海・山ツーデーウォークには無かったまちなかコースです。熊野街道をゆっくり歩きながら尾鷲神社や土井見世邸、矢浜浄土宝篋印塔等の文化財等を巡ります。ガイドから文化財等の話を聞けるので、尾鷲のまちを再発見したい人にピッタリのコースです。お子様やお孫さんと一緒に、ファミリーでの参加に最適です。

<第2日目>11月18日(日)
Dコース 世界遺産熊野古道 八鬼山全踏破コース 13km
世界遺産登録コースである江戸道を通り、頂上を目指します。数々の石仏や町石が佇むなかを登りきれば、頂上付近のさくらの森エリアでは眼下に広がる熊野灘の絶景と感動が待ち受けます。
*このコースは、参加費のほかにJR大曽根浦駅から三木里駅までの運賃240円別途必要です

Eコース 世界遺産熊野古道 八鬼山林道・みかん道コース 10km
八鬼山の麓を通り、川沿いの堤防や向井みかん畑の中を通ります。みかん畑からは、尾鷲湾〜天満浦を一望でき、のどかで、穏やかな風景に、のんびり気分で心も体もリフレッシュ。

Fコース 世界遺産熊野古道 三木峠・羽後峠 8km
尾鷲市三木里町を出発し、賀田町、曽根町へと続く三木峠・羽後峠を歩き、曽根町の飛鳥神社までを散策するコースです。美しい石畳を歩きながら熊野古道を満喫できます。
*このコースは、参加費のほかにJR大曽根浦駅から三木里駅までの運賃240円とJR賀田駅から大曽根浦駅までの運賃320円が別途必要です

●参加料(損害保険料等を含む) ※1日参加も2日参加も同額
 一般   1,500円
 高校生以下 500円 

※10月31日(水)までにお申し込みの方は、大会誌にお名前を掲載いたします。

●参加特典
 大会誌、バッチ、ゼッケン、コース地図、大会特製記念品
※当日販売はありませんのでご了承ください。

●当日の持ち物
 弁当、飲物、雨具、健康保険証(写)など
 ※主会場周辺にはコンビニなどはございませんのでご了承ください。
 
●宿泊のご案内
 尾鷲市観光物産協会で11月16日(金)、17日(土)、18日(日)の宿泊をご案内します。
 協同組合尾鷲観光物産協会
 電話:0597-23-8261 
 ファックス:0597-23-8263
 (営業時間 8時半から17時15分)


●お問い合わせ先
おわせ海・山ツーデーウォーク実行委員会事務局(尾鷲市水産商工食のまち課)
電話: 0597-23-8223 ファックス: 0597-23-8225
E-mail: sinsan1@city.owase.lg.jp

▲トップに戻る

※2018年10月5日掲載分(再掲)

>>関連リンク

バックナンバー
最新ニュース
第1日目ではおなじみの石畳の美しい熊野古道「馬越峠」や尾鷲湾を一望できる天満浦のみかん畑のコースも有ります※過去のツーデーウォークの模様【(くまどこ熊野古道伊勢路より)】

最新ニュース
なお第2日目では熊野古道伊勢路の難所といわれた世界遺産八鬼山峠のコースを中心に行われます【くまどこ熊野古道伊勢路より】

最新ニュース

最新ニュース
スタート・ゴール地点の三重県立熊野古道センター【過去の模様(くまどこイベント報告より)】

最新ニュース
主会場の熊野古道センターをスタートする時には威勢の良い太鼓による見送りがあります
個人情報の取り扱いに関してサイトご利用上の注意
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
E-mail:info@kumadoco.net
Copyright(c) KUMADOCO.NET All Rights Reserved.